横浜FC・俊輔、チーム浮上の“起爆剤”に トップ下で「自分のプレーができている」

[ 2021年6月11日 05:30 ]

練習に臨む横浜FCの中村俊輔(YOKOHAMA FC)
Photo By 提供写真

 横浜FCのMF中村がチーム浮上の“起爆剤”になる。10日にオンラインで取材対応。早川監督が就任した4月以降、ボランチからトップ下に変わったことを明かし「鳥かごから出してもらった感じ。自分のプレーができている」と明るい表情だ。

 2日の川崎F戦ではJ1通算400試合出場を達成。チームが最下位に沈む現状も、今月24日に43歳を迎える元日本代表は「自分のプレーで打開したい。自信もある。相手の脅威になれるように」と、意気込みを語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年6月11日のニュース