守田、セルビア戦は自身初欧州勢とのAマッチ ポルトガルで「成長した部分を試されるいい場だと思う」

[ 2021年6月11日 05:30 ]

植田(右)と競り合う守田(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 ボランチの守田が自身初の欧州勢とのAマッチに意気込んだ。「ポルトガルに行って成長した部分を試されるいい場だと思う。活躍して勝利に貢献できれば、その先の自分の可能性につながる」。相手はアジア圏のチームとは体格もスピードも違うのは想定済み。「個の部分でまずは負けないのが必要」とし「局面を個人で突破するのを見てほしい」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年6月11日のニュース