森保監督、セルビア戦ベスト布陣予告 大迫不在も「戦い方の幅広げていく良い機会」

[ 2021年6月11日 05:30 ]

練習前に話をする(左から)鎌田、南野、森保監督(撮影・篠原 岳夫)
Photo By スポニチ

 日本代表の森保監督は、11日のセルビア戦先発について言及。FIFAランク25位の強豪に対し「(3日)U―24代表と試合した時のスタメンが中心。そこからタジキスタン戦の試合を見て、何人か入れ替えることになる」とベスト布陣を予告した。FWでは大迫が左内転筋の違和感で離脱。「大迫の存在は大きいが、いない時の戦い方をつくっていくことはプラス。最終予選に向け、戦い方の幅を広げていく良い機会」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年6月11日のニュース