G大阪MF小野瀬、あす柏戦へ「勝利とともに自分の得点も追い求める」

[ 2020年10月23日 19:07 ]

G大阪の小野瀬康介(撮影・岩崎 哲也)
Photo By スポニチ

 あす24日にホームで柏と対戦するG大阪のMF小野瀬康介(27)が、13試合ぶりの得点に意気込んだ。チームは7勝1分けと8試合負けなし。自身も攻守でインテンシティの高いプレーを披露しているが「どうしても自分の中でスッキリしないものはある」と得点から遠ざかっている現状に満足はしていない。「これを乗り越えて、チームの勝利とともに自分の得点も追い求めていきたい」と8月23日・鹿島戦以来の今季3点目を見据えた。

 柏には今季公式戦2戦2敗。ともに零封負けを喫している。追う展開で前掛かりになってしまえば、柏の得意とするカウンターの脅威を強めてしまうため、より先制点が重要になる。「数多くのチャンスを作っていくことは大事だが、こないだ(17日・大分戦)のようにセットプレーを得点につなげることも大事。遠目からのシュートもキーになる」と宮本監督。エリア内に入り込む動きだけではなく、遠めからもシュートを放てる小野瀬に掛かる期待は大きい。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月23日のニュース