鮫島 男子高校生と練習試合で収穫強調 なでしこ候補合宿4日目

[ 2020年10月23日 05:30 ]

福島・ふたば未来学園高の男子との練習試合で、競り合う鮫島(5)
Photo By 共同

 なでしこジャパンは代表候補合宿4日目の22日、福島・Jヴィレッジでコロナ禍での活動中止以降初の対外試合を実施した。

 福島・ふたば未来学園高の男子と、30分×2本の形式で2―1で勝利。今合宿最年長で、昨年のW杯フランス大会以来の招集となったDF鮫島は「積極的にトライする中で、エラーはあったのでいかに修正していくか。プラスの面はかなりあった。東京五輪が延期になった時間をプラスに捉えたい」と収穫を口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月23日のニュース