マルセイユ酒井 悔し敗戦…欧州9季目“念願”CL初出場も

[ 2020年10月23日 05:30 ]

欧州チャンピオンズリーグ 1次リーグ第1戦C組   マルセイユ0―1オリンピアコス ( 2020年10月21日 )

<オリンピアコス・マルセイユ>競り合う酒井(AP)
Photo By AP

 マルセイユのDF酒井は欧州に渡って9シーズン目に念願の欧州CL初出場を果たしたが、初陣を白星で飾ることはできなかった。チームは前半、優勢に試合を進め、右サイドバックの酒井も積極的に攻撃参加。だが、後半は劣勢になり、終了間際に決勝点を奪われた。ビラスボアス監督は地元テレビに「非常に失望している。0―0で終わるべき試合だったが、受け入れるしかない」と話した。

 DF長友はベンチで出番がなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月23日のニュース