久保建英が今季初ゴール 2アシストの活躍「個人的にもチームとしてもうれしい」

[ 2020年10月23日 11:38 ]

欧州リーグ   ビリャレアル5―3シワススポル ( 2020年10月22日    ビリャレアル )

久保建英
Photo By スポニチ

 スペイン1部ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)が、今季初先発で初ゴールをマークした。

 22日に開幕した欧州リーグ1次リーグのホーム・シワススポル(トルコ)戦に先発し、主に3トップ右でフル出場。欧州カップのデビュー戦で1ゴール2アシストと活躍し、5―3の勝利に貢献した。

 前半13分に移籍後1号となる先制ゴール。相手GKが弾いたこぼれ球に素早く走り込み、左足で押し込んだ。続く同20分には絶妙な縦パスでFWバッカの得点を演出。2―2の後半12分には左CKをDFフォイスの頭に合わせて、2アシスト目をマークした。

 今季はレアル・マドリードから強豪ビリャレアルに期限付き移籍し、開幕からリーグ戦は6試合連続途中出場。エメリ監督から与えられた初先発のチャンスで3点に絡む結果を残し「個人的にもチームとしてもうれしい。ここから(得点、アシストを)増やしていきたい。自分が決めることではないが、すべての選手は先発出場したい。競争は激しいが、(チームに)貢献できている」とスタメン獲りへ強い意欲を語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月23日のニュース