レアル バルサとの“クラシコ”で主将セルヒオラモス復帰へ!ジダン監督「既に彼は回復している」

[ 2020年10月23日 21:54 ]

リーガ・エスパニョーラ第7節   レアル・マドリード―バルセロナ ( 2020年10月24日 )

レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオラモス(AP)
Photo By AP

 サッカー・スペイン1部レアル・マドリードのジダン監督(48)が23日、敵地バルセロナ戦に向けた前日会見に臨み、負傷離脱中のスペイン代表DFセルヒオラモス(34)について「彼は回復しているし、我々と一緒にいるだろう」とコメント。注目の一戦“クラシコ”に頼れる主将が復帰することを明言した。

 セルヒオラモスは17日のカディス戦で左膝を強打しハーフタイムで途中交代。21日のシャフタール・ドネツク戦は負傷により欠場。その2試合とも敗れていただけにシーズン最初の“大一番”に向け、主将の状態は不安要素だったがジダン監督は「彼は我々のキャプテンでありリーダーだ。いつものように100%の状態になるように取り組んでいるところ。リスクを犯すことはしないが、セルヒオの状態は良いと思う」と回復を強調。前日練習でも元気な姿を見せていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月23日のニュース