イングランド・プレミアリーグ 練習での接触とタックル解禁、人数制限も緩和

[ 2020年5月27日 22:50 ]

新型コロナウイルスの影響で中断しているイングランド・プレミアリーグ(AP)
Photo By AP

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月12日から中断しているイングランド・プレミアリーグは27日、全20クラブが参加した会議を行い、チーム練習で接触とタックルを解禁することを全会一致で決定した。

 リーグは社会的距離を保ったままで5人以下のグループ練習(フェーズ1)を19日から許可していた。今回の接触をともなう練習はフェーズ2にあたり、グループ練習の人数は12人まで緩和される。フェーズ3では11対11の紅白戦などが許可される見通し。

 プレミアリーグは無観客で6月中旬の再開を目指しているが、17日から始まった新型コロナウイルス検査で8人に陽性反応が出ている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年5月27日のニュース