関東大学リーグ 7・4開幕決定 前期は1、2部とも3会場限定で開催

[ 2020年5月27日 05:30 ]

 関東大学サッカー連盟が25日の理事会で、延期していた前期リーグ戦の開幕を7月4日に決めた。

 通常は4月上旬に開幕して関東各地の複数会場で行われるが、今シーズン前期は1、2部とも流通経大のある茨城県龍ケ崎市内の3会場で9月中旬まで11節を戦う。スタンドも応援団や観客の立ち入りを制限する。出場選手と最低限のスタッフを合わせた各チーム約20人は貸し切りバスで当日に移動。費用は1台7万円程度で、1節につき流通経大を除く23チーム分の約160万円が必要になる。11節では1800万円近くになり、参加費や各チームの分担で賄うという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年5月27日のニュース