東京V 20年目・大久保、ゴール量産予告「やり残したことはない」

[ 2020年2月21日 05:30 ]

 J2東京Vに新加入の大久保が20日、プロ20年目の開幕を心待ちにした。「ようやく始まる。どうなるのかなという部分もあるし、試合をしてみないと分からないところもある。忘れていたものもあるし、早く思い出したい」と、充実した調整を振り返った。

 課題だった若手とのコミュニケーションも取れるようになり、パスも来るように。ゴール量産へ「やり残したことはないし、楽しくて仕方がない」と、爆発を予言した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月21日のニュース