カズ、開幕戦メンバー入りへ 下平監督「ベンチに入る状態にはある」 出場なら最年長記録更新

[ 2020年2月21日 18:43 ]

横浜FCの下平監督
Photo By スポニチ

 カズVSイニエスタが本当に実現する。横浜FCは23日のJリーグ開幕戦でアウェーで神戸と対戦する。チームは決戦を2日後に控えた21日、横浜市内で完全非公開で調整。練習後に取材に応じた下平隆宏監督(47)は、宮崎キャンプ終盤に痛めた左でん部に不安を抱えていたキングことFW三浦知良(52)のメンバー入りについて「コンディションが整ったら連れて行くと思います」と話した上で「状態はだいぶ上がっています。ベンチに入る状態にはある」と断言した。明言こそしなかったが、半ば遠征メンバー入りを認めた形だ。

 カズがピッチに立てば「英国の伝説」を超える。1部リーグではイングランド1部(当時国内最高)ストーク・シティの元イングランド代表FWスタンリー・マシューズが65年に50歳5日で出場した記録が最年長として残る。26日に53歳になるカズが出場すれば1部リーグでは例のない大記録となる。昨年J1に昇格を決めた際には、神戸の元スペイン代表MFイニエスタとの対戦へ「股を抜きたいね」と茶目っ気たっぷりに語っていたカズだが、実現へ、まずはメンバー入りがほぼ確実な状況となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月21日のニュース