鹿島、DFダブル獲りに動く 横浜・広瀬&川崎F・奈良が候補

[ 2019年12月13日 05:30 ]

横浜の広瀬
Photo By スポニチ

 鹿島が横浜のDF広瀬陸斗(24)と川崎FのDF奈良竜樹(26)のDFダブル獲りに動いていることが12日、分かった。14年にJ2水戸に入団した広瀬は、J2徳島を経て今季から横浜へと移籍。リーグ王者となったチームで、右サイドバックを主戦場に20試合1得点と存在感を示した。

 奈良にはG大阪も正式オファーを出しているが、争奪戦でリードしているもよう。来季の覇権奪回を見据え、常勝軍団が補強を進めていく。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月13日のニュース