仲川、右シャドー練習「個の力で打開していくことも必要」と意気込む

[ 2019年12月13日 05:30 ]

E―1選手権第2戦   日本―香港 ( 2019年12月14日    釜山九徳 )

香港戦に向け調整する仲川(手前)ら
Photo By 共同

 仲川はフォーメーション練習で右シャドーに入った。初戦の中国戦は出番がなかったものの、守りを固めてくることが予想される香港戦へ「個の力で打開していくことも必要」と意気込んだ。

 今季のJ1で令和1号ゴールを決め、直後に令和ポーズを披露。今年の漢字が「令」になったことを知らされ「いい一年になりました」と頬を緩め、ゴールパフォーマンスについて聞かれると「何か考えておきます」と笑った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月13日のニュース