湘南 徳島戦は平常心で 浮嶋監督「勝つことを意識して」

[ 2019年12月13日 05:30 ]

湘南・浮嶋監督(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 湘南は14日のJ1参入プレーオフ決定戦でJ2徳島との対戦を控えて神奈川県内で非公開練習。浮嶋監督は「第35節という感覚でやることが大事。一つの勝負として勝つことを意識してやりたい」と、リーグ戦の延長上の戦いを強調した。

 主将の大野も「やってきたことを100%やるだけ。気負いすぎは良くない」と、平常心で臨む。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月13日のニュース