浦和が新コンセプト発表 補強ポイントはFW&DF 土田SD「20年は変革元年」

[ 2019年12月13日 05:30 ]

会見する(左から)戸苅フットボール本部本部長、土田SD、西野TD
Photo By スポニチ

 浦和は12日、新強化体制として新設されたフットボール本部の戸苅本部長、土田スポーツダイレクター、西野テクニカルダイレクターが会見し、(1)個の能力を最大限発揮する(2)前向き、攻撃的、情熱的なプレーをする(3)攻守に切れ目なく相手を休ませないプレーをすること、という新コンセプトを提示。その上で今オフは結果を残せるFWとDFを補強ポイントに挙げた。

 また来季からの強化ビジョンとして3カ年計画を発表。土田SDは「20年は変革元年、新コンセプトを浸透させ、21年には全員がコンセプトを表現し、22年にリーグ優勝を成し遂げたい」と説明した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月13日のニュース