群馬新監督 奥野僚右氏が最有力候補に 来季J2に昇格

[ 2019年12月14日 05:00 ]

奥野僚右
Photo By スポニチ

 来季J2に昇格する群馬の新監督に、奥野僚右氏(51)が最有力候補に挙がっていることが分かった。関係者によるとすでに接触。奧野氏からの返答を待っている状態という。

 現役時代はセンターバックとして鹿島などで活躍。02年から草津(当時)に選手兼任監督として移籍。チームを群馬県リーグ1部から日本フットボールリーグ(JFL)に昇格させた。12年にJ2山形の監督に就任。12、13年シーズンともに10位の成績を残した。

 群馬は今季限りで布啓一郎監督(来季からJ2松本監督)が退任。経験のある指揮官を探していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月13日のニュース