森保ジャパン E―1選手権初戦スタメンに浦和の20歳橋岡ら初招集組から3人抜てき

[ 2019年12月10日 19:17 ]

E―1選手権   日本―中国 ( 2019年12月10日    韓国・釜山九徳 )

E-1選手権を前に、合同で記念撮影するなでしこJAPANと男子日本代表の選手たち(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 東アジア王者を決めるE―1選手権は10日、韓国で開幕し、森保一監督(51)率いる男子日本代表は第1戦で中国と対戦する。午後7時半のキックオフを前に先発メンバーが発表され、A代表に初招集されたDF橋岡大樹(20=浦和)、MF森島司(22=広島)、MF遠藤渓太(22=横浜)の3人がデビュー戦でいきなり先発メンバーに名を連ねた。

 FIFAランキングは日本の28位に対し、中国は75位。日本は14日の第2戦で香港(139位)、18日の第3戦では韓国(41位)と対戦する。

 中国戦の先発メンバーは以下の通り。

 【GK】中村 航輔(24=J2柏)

 【DF】畠中槙之輔(24=横浜)
    三浦 弦太(24=G大阪)
    佐々木 翔(30=広島)

 【MF】井手口陽介(23=G大阪)
    橋本 拳人(26=FC東京)
    橋岡 大樹(20=浦和)
    遠藤 渓太(22=横浜)
    鈴木 武蔵(25=札幌)
    森島  司(22=広島)

 【FW】上田 綺世(21=鹿島)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月10日のニュース