なでしこ、五輪前最後の真剣勝負 高倉監督「全力で勝ちにいく」

[ 2019年12月10日 05:30 ]

E-1選手権の開幕会見に臨む高倉監督             
Photo By スポニチ

 なでしこジャパンはこの日、釜山入り。11日の初戦・台湾戦に向けて練習を開始した。高倉監督は「五輪の予選がないので、五輪前(最後)の真剣勝負。全力で勝ちにいきたい」と意気込んだ。

 酷暑が予想される五輪本番。日本の暑さに対応できるアジアの国々が勝ち残ると予想する背番号10のMF籾木は、「アジアを勝ち抜いた自信は凄く大きなものになると思う」と重要性を語った。10年以来、4大会ぶり制覇に挑む。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月10日のニュース