J3長野・明神が引退会見 思い出は17年前のW杯出場「素晴らしい経験」

[ 2019年12月10日 05:30 ]

すがすがしい表情で24年間の現役生活を振り返る明神
Photo By スポニチ

 元日本代表で02年W杯日韓大会に出場したJ3長野のMF明神智和(41)が9日、長野市で引退会見を開き、17年前の大舞台を「自分の国でワールドカップがあり、代表のユニホームを着てプレーできて素晴らしい経験をさせてもらった」と振り返った。

 96年に柏入り。00年にはシドニー五輪にも出場した。G大阪、名古屋を経て17年に長野へ加入。「お世話になった柏、G大阪、名古屋、長野の皆さまにお礼を申し上げたい」と笑顔で感謝を述べ、今後は指導者を目指す意向を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月10日のニュース