現役引退の横浜・栗原、来年キャンプに同行へ 独自の“目線”でクラブ発展に貢献

[ 2019年12月10日 05:30 ]

現役を引退した栗原
Photo By スポニチ

 横浜は横浜市内で解団式を行った。現役を引退し、今後はクラブスタッフとして活動する横浜のDF栗原は「現場を離れすぎるのも良くない」と、来年1月に予定されている新体制発表会やキャンプに同行する意向を示した。

 「ずっと会社の中にいるより、外に出ている方が向いている」と18年の現役生活で培った独自の目線も生かし、クラブの発展に貢献していく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月10日のニュース