来年のACL組み合わせが決定…15年ぶりJ王者の横浜はシドニーFC、全北と同じH組に

[ 2019年12月10日 21:50 ]

 来年開催されるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグの組み合わせ抽選会が10日、マレーシアのクアラルンプールで行われ、15年ぶりにJ1優勝を果たし、6年ぶり4度目のACL出場となる横浜はH組に入り、シドニーFC(オーストラリア)、全北(韓国)、東地区プレーオフ勝者と対戦することが決まった。

 また、来年1月28日開催のプレーオフ進出が決まっているFC東京がプレーオフに勝って1次リーグ進出を決めた場合は蔚山(韓国)、上海申花(中国)、パース・グローリー(オーストラリア)と同じF組に入った。

 鹿島は現時点でプレーオフ進出が決まっているが、4強に勝ち残っている天皇杯で優勝した場合は1次リーグからの出場となり、その場合は川崎Fが繰り上がりでプレーオフに出場する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月10日のニュース