浦和・橋岡 最終節へ向け気合の“クリーム色”「プレッシャーかかる」

[ 2019年12月7日 05:30 ]

明治安田生命J1最終節   浦和―G大阪 ( 2019年12月7日    埼玉 )

最終節を前に髪をクリーム色にした浦和MF橋岡
Photo By スポニチ

 20年東京五輪を目指す浦和MF橋岡が、7日の最終節G大阪戦を前に髪の色を一新した。

 一見、金髪に見えるが、橋岡いわく“クリーム色”という。「美容院の人に薦められて…。(ピッチ上でも)目立つと思うので自分にプレッシャーがかかる」と気合も入った様子。この日は今季限りで退団するDF森脇と居残り練習を共にし、最終節に備えた。「ボールの持ち方、置きどころがうまい。見習いたいです」。引き分け以上、負けても9点差以内ならJ1残留が確定する一戦には発奮材料が詰まっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月7日のニュース