FC東京・長谷川監督 逆転Vへ平常心「いつも通りの戦いを」

[ 2019年12月7日 05:30 ]

明治安田生命J1リーグ最終節   FC東京-横浜 ( 2019年12月7日    日産ス )

FC東京の長谷川監督
Photo By スポニチ

 逆転Vへ、鍵は平常心だ。FC東京の長谷川監督は「4点差を考えずに戦えれば」と強調。積み上げてきたスタイルを崩すと横浜の超攻撃サッカーにのみ込まれかねず、「いつも通りの戦いをしないと勝負にならない」と話した。

 また、前日にドクターからゴーサインが出た永井の先発起用も断言。優勝すれば異なる2クラブでリーグ制覇したJ史上初の指揮官となるが、「達成してから考えます」とリラックスした表情で最終決戦を迎える。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月7日のニュース