安部 バルセロナと正式契約で喜び「ここにいる自分が不思議」

[ 2019年7月17日 05:30 ]

 スペイン1部バルセロナは15日、鹿島から獲得した日本代表FW安部裕葵(20)と正式に契約したと発表した。4年契約で移籍金は110万ユーロ(約1億3400万円)。契約解除金はスペイン3部リーグのバルセロナBの場合は4000万ユーロ(48億5160万円)、トップチームに昇格した場合は1億ユーロ(121億2960万円)に設定された。

 バルサBのツイッターでは「夢にも語れないくらいの存在だったので、今ここにいる自分が不思議でしょうがない」などと話すインタビュー動画が公開された。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月17日のニュース