タイ協会が西野朗氏の監督就任を正式発表 U23監督も兼務 W杯2次予選で日本と対決の可能性も…

[ 2019年7月17日 15:42 ]

西野朗氏
Photo By スポニチ

 タイ・サッカー協会は17日、昨夏のワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表を16強入りへと導いた前日本代表監督の西野朗氏(64)がタイ代表監督に就任すると正式発表した。西野氏はU―23タイ代表も兼任。19日に東京都内で就任会見を行う。

 西野氏はU―23日本代表監督として1996年アトランタ五輪でブラジルを撃破する“マイアミの奇跡”を演じ、柏、G大阪、神戸、名古屋とJリーグ各クラブの監督を歴任。

 日本サッカー協会の技術委員長を務めていた昨年4月にハリルホジッチ監督(当時)の解任を受けて日本代表監督に就任し、チームを16強入りへと導いた。

 9月に開幕するW杯カタール大会アジア2次予選で日本と同組となる可能性もある。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月17日のニュース