W杯2次予選の組み合わせ 日本はモンゴル、ミャンマー、タジキスタン、キルギスと同組

[ 2019年7月17日 18:36 ]

W杯アジア2次予選の組み合わせ決定を受け、取材に応じる日本代表の森保監督
Photo By スポニチ

 22年W杯カタール大会アジア2次予選の組み合わせ抽選が17日にマレーシアのクアラルンプールで行われ、日本はモンゴル、ミャンマー、タジキスタン、キルギスとぶつかるF組に入った。

 9月5日にはじまる2次予選は40チームが8組に分かれ、ホーム&アウェー方式で計8試合を戦い、各組1位と2位のうち成績上位4チームが最終予選に進む。

 前日本代表監督の西野朗氏が監督に就任したタイはインドネシア、ベトナム、マレーシア、UAEと同組。元日本代表MF本田圭佑が実質的な監督を務めるカンボジアはイラン、香港、バーレーン、イラクと同組になった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月17日のニュース