川崎FVSチェルシー公式会見 小林「実力測るチャンス」 ランパード監督「重要な試合」

[ 2019年7月17日 05:30 ]

会見に出席した右からチェルシーのMFコバチッチ、ランパード監督、川崎Fの鬼木監督、FW小林
Photo By スポニチ

 川崎Fとチェルシーが対戦する国際親善試合「Jリーグワールドチャレンジ2019」の公式会見が16日、横浜市内で行われ、川崎Fは鬼木監督とFW小林が、チェルシーはランパード監督とMFコバチッチが登壇した。

 小林は「今の僕たちの力がどれくらいなのかを測るチャンス」と意気込んだ。監督として初来日を果たしたランパード監督は「次のプレミアリーグのシーズンに向けて重要な試合になる」とJリーグ王者との対戦を心待ちにした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月17日のニュース