広島 本拠200勝を達成!代表DF佐々木が完封貢献

[ 2019年3月18日 05:30 ]

明治安田生命J1第4節   広島1―0松本 ( 2019年3月17日    Eスタ )

松本に勝利し喜ぶ柏(左)、佐々木(右から2人目)ら広島イレブン(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 広島は松本に1―0と完勝して、リーグ戦通算ホーム200勝を達成した。

 昨季の9月1日の鹿島戦以来、7試合ぶりの本拠地白星に城福監督は、「節目に自分が関われたことは光栄に思う」と感謝した。日本代表DF佐々木らを中心に左サイドからの攻撃を徹底。守ってはMF柏の得点を守り切り、リーグ戦は3試合連続無失点。完封勝利に貢献した佐々木は「(休みなく)忙しくできることはいいこと」と充実の疲労感を残して代表へと向かう。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月18日のニュース