U22日本代表が出発 久保建英「毎回毎回が勝負」

[ 2019年3月18日 11:49 ]

 U―23アジア選手権予選に臨むU―22日本代表が18日、ミャンマーへの出発前に成田空港で取材に応じた。FW久保建英(17=FC東京)は、「毎回毎回が勝負だと思っている」と改めて五輪世代の活動に意欲。最高気温が40度近い灼熱の地での戦いも「寒いよりは暑い方が体も温まりやすいので、ケガとかもしにくいんでいいかな」と前向きに捉えた。また、MF齊藤未月(20=湘南)は「日本代表としてしっかり3勝して帰ってくるのがミッション」と意気込んだ。

 予選は44チームを11組に分け、各組1位と2位のうち上位4チームが本大会(来年1月、タイ)に出場する。日本はI組で22日にマカオ、24日に東ティモール、26日にミャンマーと、ミャンマーのヤンゴンで対戦する。A代表を率いる森保監督に代わって指揮を執る横内昭展監督代行(51)は、「来年のU―23アジア選手権に出場するには、ここを勝ち上がらないといけない。出場できるように結果を求めていく」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月18日のニュース