武藤 1月以来の出番に高揚「やっぱり楽しい」

[ 2019年3月18日 05:30 ]

プレミアリーグ   ニューカッスル2―2ボーンマス ( 2019年3月16日 )

 ボーンマス戦の後半、途中出場したニューカッスルの武藤(中央)
Photo By 共同

 ニューカッスルのFW武藤がアジア杯前の1月2日以来、約2カ月半ぶりの出番を得た。

 1―2の後半37分に入ると、チームは終了間際に同点とし「やっぱり楽しい。自分が入ってから追い付いたのでポジティブに捉えていいかもしれない」。アジア杯で離脱している間に序列が下がり、残り7試合も厳しいポジション争いが待っている。「とにかく結果を出さないと序列は変わらない」と、定位置確保へ強い思いを口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月18日のニュース