香川 30歳誕生日に決意新た!代表合宿へ期待「競争始まる」

[ 2019年3月18日 05:30 ]

帰国後、ファン囲まれる日本代表MF香川(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 スターの凱旋に成田空港はパニックに陥った。ベシクタシュのMF香川真司は30歳の誕生日となった17日夜にトルコから航空機で帰国。約300人まで膨れ上がったやじ馬で出口が大混乱する中でも「30歳?これからでしょ」「(代表は)楽しみです」と笑顔を浮かべた。

 前日には29歳最後の試合を白星で飾った。日本代表復帰が発表されてからの初戦で、3試合ぶりにトップ下で先発出場。後半45分に退き、移籍後初のフル出場はならなかったが「内容も激しく、個人的にも苦しい試合だったが、こういう試合に出られたことは非常にポジティブ」と、収穫を口にした。

 1月に期限付き移籍して以来、新天地で6試合(先発2試合)3得点。復調をアピールしてW杯ロシア大会以来約9カ月ぶりの日本代表復帰を果たした。30歳は今回のメンバーで上から4番目の年長。森保監督は「経験してきたことを(若い選手に)伝えてほしい。自分のプレーを出すことと、言葉ではもちろん背中で引っ張っていってほしい」とリーダーとしても大きな期待を寄せる。

 「個人的にも新たなスタート。次のW杯に向けてまた競争が始まるし、チームとして3年、4年と積み上げていく必要がある」と香川。自身不在時に10番を背負った中島ら若手とのポジション争いに勝って、エース復権を目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月18日のニュース