開幕2連敗も…鳥栖17歳松岡 J1デビューで躍動

[ 2019年3月3日 05:30 ]

明治安田生命J1第2節   鳥栖0―1神戸 ( 2019年3月2日    ノエスタ )

神戸に敗れ、肩を落とす鳥栖イレブン
Photo By 共同

 鳥栖はユースに所属する17歳のMF松岡がJ1デビュー。フル出場で攻守に存在感を示した。

 カレーラス監督が「今日の両チームを通じて最も良い選手だった」と賛辞を惜しまなかった有望株は「ほどよい緊張感の中でやれた。安定していいプレーができるように努力したい」と初々しかった。この日はセットプレーでキッカーを任されたほか、イニエスタとの攻防もあった。名手相手のプレーに「ボールの持ち方や目線など、見ていて勉強になった」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年3月3日のニュース