パラグアイ戦から一夜…西野監督、興奮寝られず「良い状態」

[ 2018年6月14日 05:30 ]

国際親善試合   日本4-2パラグアイ ( 2018年6月12日    インスブルック )

パラグアイ戦で指示を出す西野監督(中央)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 オーストリア・ゼーフェルトでの合宿を打ち上げた西野監督は「あと1週間で良い状態に持っていけると思います」と手応えを強調した。

 12日のパラグアイ戦後は映像を使った試合の振り返りや、就任後初白星の余韻で明け方まで眠ることができなかったという。出場機会の少なかった選手たちが結果を出したことで、先発の人選は難航することが必至。「非常に高いレベルでいろいろな選択ができる状況」とうれしい悲鳴を上げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年6月14日のニュース