PR:

W杯開幕戦はFIFAランク下位対決 開催国は過去20大会初戦不敗

W杯開幕を前にモスクワの街で盛り上がる人々(AP)
Photo By AP

 W杯ロシア大会開幕戦はFIFAランキングで出場32チームのうち最も低い2カ国(ロシア70位、サウジアラビア67位)の対戦となる。

 ロシアは今年未勝利だが、過去20大会で開催国は初戦不敗(15勝6分け)。チェルチェソフ監督は前日会見で「全て計画通りに進んだ。チームの雰囲気はいい」と話した。開幕戦のレフェリーは前回大会や16年リオデジャネイロ五輪でも笛を吹いたアルゼンチン人のピタナ氏が務める。

【W杯ロシア大会方式】

 ☆大会方式 4カ国ずつ8組に分けて1次リーグを行い、各組上位2カ国が突破。順位決定は(1)勝ち点(勝利=3、引き分け=1、敗戦=0)、(2)得失点差、(3)総得点、(4)2チーム以上が並んだ場合は当該間の(1)(2)(3)、(5)反則ポイント、(6)抽選。決勝トーナメントは一発勝負で、前後半90分で同点の場合は前後半30分の延長戦。また同点の場合はPK戦。

 ☆ビデオ判定 ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)がW杯初導入。試合結果を左右する重大な誤審を防ぐのが目的で、ビデオ副審が3人の補佐役とともに映像を見て主審の判定を補助。

 ☆4人目交代 従来3人の選手交代枠は、決勝トーナメントで延長に入った場合、4人目の交代が可能に。

 ☆外部連絡 選手に指示を出す目的で、試合中にテクニカルエリアと外部との連絡が可能になった。

[ 2018年6月14日 11:10 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月21日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム