32歳バースデー本田はJOKER?集大成3度目W杯、散髪で気持ち新た

[ 2018年6月14日 05:30 ]

W杯ロシア大会1次リーグH組   日本-コロンビア ( 2018年6月19日    サランスク )

ブラジルW杯と同様に髪型を変えた本田(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 パラグアイ戦で出番のなかった本田が13日、32歳の誕生日を迎えた。オーストリア入りした専属美容師に12日に散髪してもらい、スッキリした表情で登場。専属美容師が「ロシアンゴールドヘア」と命名した左を短く刈り上げたスタイルで、空港では花束を渡されサングラス越しに笑顔を見せた。

 出発直前には自身のツイッターを更新。「時間に対する意識がまだまだ低い。もっともっと大事にしないと」と6日後に迫った初戦コロンビア戦へ向けて気持ちを新たにした。

 パラグアイ戦では自身が開催する全国のサッカー教室の生徒約4000人が寄せ書きした横断幕も届けられた。そのメッセージを読み込み、「おそらく最後になる」と語るW杯へ勇気をもらった。

 集大成となる3度目の舞台は、トップ下を香川に取って代わられるピンチ。8年前のW杯南アフリカ大会では、本田によってサブへと追いやられた中村俊輔(現磐田)が水を運ぶなど黒子に徹して貢献した。主力かサブか。どちらの運命が待っていても、ベテランの生きざまが試される。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年6月14日のニュース