宇佐美「自信はある」 2度目ドイツ挑戦は通訳なし

[ 2016年6月30日 09:38 ]

大阪空港で搭乗口へと向かう宇佐美

 J1のG大阪からドイツ1部リーグのアウクスブルクに移籍する日本代表FW宇佐美貴史(24)が30日、ドイツへの出発前に大阪空港で取材に応じ「自信はある。すべてにおいて成長したところをしっかり証明したい」と意気込んだ。7月2日から練習に参加する予定。

 2011年にバイエルン・ミュンヘンに移籍して以来、2度目のドイツ挑戦となるだけに「前回よりもうまくやっていけると思う。ピッチ内なら(ドイツ語での意思疎通は)問題ない」と通訳をつけないで臨むという。

 9月に始まる18年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選に向けても「万全の準備をしてチームに貢献したい」と話し、成長した姿を見せることを誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2016年6月30日のニュース