浅野 ジャガー弾!アシストも決めリオ選出当確だ

[ 2016年6月30日 05:30 ]

南アフリカ戦の後半、4点目のゴールを決め喜ぶ浅野(左)と矢島

国際親善試合 U23日本代表 4―1 U23南アフリカ代表

(6月29日 松本)
 U―23南アフリカ戦に2トップの一角で先発したU―23日本代表FW浅野は1得点1アシストと活躍し、本大会メンバー入りへ当確ランプをともした。

 「満足できる内容じゃなかった」と自己評価は厳しかったものの前半ロスタイムに高い位置でボールを奪い、左足のクロスで中島の追加点を演出。後半3分には相手のクリアミスを拾って中央へと切れ込み、右足でダメ押しの4点目を沈め、おなじみのジャガーポーズで歓喜した。

 得点の場面では、味方を視界に入れながらも冷静にシュートを選択。A代表として臨んだ7日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦では自らの決定機でパスを出してチャンスをフイにしたが、教訓は生きていた。メンバー発表を目前に控え「アピールは今日が最後だった。どうなるかは分からないけど、危機感を持ってやってきた」と振り返った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2016年6月30日のニュース