香川 未来のなでしこ候補と“共演”、13歳川添に「将来楽しみ」

[ 2016年6月30日 18:47 ]

 ドルトムントの日本代表MF香川真司(27)が未来のなでしこ候補と“共演”した。

 宮崎市内で実施した4日間の自主トレ合宿の最終日となった30日、本人の強い希望で期末試験期間中の地元中学生クラブ・ヴィラル木花を相手に8対8のハーフコートゲームを実施。日本代表経験もあるMF増田誓志(31=蔚山)らを輩出した名門クラブには、U―13女子日本代表候補のMF川添ゆず(13)が所属しており、直接対決が実現した。

 香川は鋭いターンでかわすなど華麗なプレーで川添を翻弄し「技術があって将来、楽しみな選手。ぜひA代表を背負う選手になるように、これからもひたむきに頑張ってほしい」とエール。川添は「香川選手はめっちゃうまかったです」と目を輝かせていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2016年6月30日のニュース