宇佐美の穴埋めは…G大阪 助っ人コンビが巻き返しのカギ

[ 2016年6月30日 09:00 ]

 G大阪は巻き返しのキーマンとしてFWパトリックとMFアデミウソンのブラジル人コンビを指名した。

 第1ステージは6位に終わり、長谷川監督は「2人がどれだけやってくれるかで順位は変わってくる」とハッパ。新加入のアデミウソンは今季13試合4得点とフィットしきれていないが、それ以上にパトリックは今季リーグ無得点と大不振。第1ステージ終了後に日本代表FW宇佐美が独1部アウクスブルク、ベテランMF二川がJ2東京Vへ移籍。戦力ダウンする中、助っ人の爆発に期待がかかる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2016年6月30日のニュース