J2清水 FW村田が滋賀県「もーりー守山ふるさと大使」任命

[ 2016年6月30日 14:45 ]

 J2清水は30日、FW村田和哉(27)が滋賀県守山市の守山ふるさと大使「もーりー守山ふるさと大使」に任命されたと発表した。

 のどかな田園都市「守山」の認知度、イメージを高め、文化、産業、観光等の振興につながるよう守山市の魅力をさまざまな場面で宣伝する「市の伝道師」として、守山ふるさと大使(呼称「もーりー守山ふるさと大使」)に任命された。

 日本全国または世界を股にかけるなど、主に守山市外を舞台に活躍している「守山市出身または守山市にゆかりのある方」「経済、文化、教育、芸術、スポーツ、芸能等のさまざまな分野から、市の振興およびイメージアップに資する活動が期待できる方」として今回5名が任命された。

 村田はクラブを通じ、「大好きな地元、守山市からこのような話を頂き大変嬉しく思います。僕を育ててくれた故郷に貢献できるチャンスを貰ったと感じ、すぐに受けようという気持ちになりました。愛する守山市を日本中にPRし、多くの方々に知ってもらいたいと思います。そして、自分はサッカーを通して市民の方々に夢や希望を与えられる存在になっていけたらと強く感じています」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2016年6月30日のニュース