大宮 サポーター2人に厳重注意 川崎F戦でペットボトル投げ入れ

[ 2016年6月30日 17:09 ]

 J1大宮は30日、6月25日に等々力陸上競技場で開催された明治安田生命J1リーグ第1ステージ第17節・川崎F戦において、大宮の選手が試合終了後に挨拶をしている際、ビジターゴール裏スタンドで観戦していた2人の大宮サポーターがフィールド上にペットボトルを投げ入れるという違反行為があったと発表し、謝罪した。

 クラブは当事者2人に厳重注意を行ったが、あらためて事情聴取を行い、厳正な処分を決定するとしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2016年6月30日のニュース