佐々木監督 澤の有終弾に感服「神様が降りた」

[ 2015年12月28日 05:30 ]

<INAC神戸・新潟>試合を見つめるなでしこジャパン佐々木監督(右)

皇后杯決勝 INAC神戸1―0新潟

(12月27日 等々力)
 皇后杯決勝を視察した女子日本代表の佐々木監督は「素敵な幕切れ。(澤は)さすがに持ってますね。神様が降りてきたんじゃないかな」とうなった。

 11年W杯決勝の米国戦と同じCKからの得点に「W杯の時のゴールそのものだった」と4年前を回想。元女子米国代表のワンバックが16日の自身の引退試合で無得点に終わったことに言及し「FWのワンバックさんでも得点できなかったのに、凄い。惜しまれながら去る。こんなに素晴らしい去り方はない」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年12月28日のニュース