J2熊本新監督に清川ヘッドコーチが昇格

[ 2015年12月28日 11:41 ]

 J2熊本は28日、来季の新監督して、2010年からヘッドコーチを務めていた清川浩行氏(48)と合意したことを発表した。

 清川氏は柏の下部組織の監督やコーチを歴任した後、2010年から今季まで熊本のヘッドコーチを務めた。Jトップチームを率いるのは初めてとなる。

 熊本は今季、J2リーグ戦で13勝14分け15敗の勝ち点53で2季連続の13位。J1昇格プレーオフ進出を逃したことから、小野剛監督(53)は11月25日に「目標を達成できなかったことにけじめをつけたい」と退任していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年12月28日のニュース