岡崎 不発のまま途中交代…次戦へ切り替え「連敗はしたくない」

[ 2015年12月28日 05:30 ]

リバプール戦の前半、競り合うレスターの岡崎

プレミアリーグ レスター0―1リバプール

(12月26日)
 2試合連続先発のレスターFW岡崎は持ち味の積極性を発揮したが、無得点のまま後半24分に交代。2戦連発の今季4点目はならなかった。

 悔やんだのは前半15分。縦パスを受け、ペナルティーエリア内で相手と巧みに体を入れ替える。倒れながらシュートしたものの当たりが弱くPKも得られず「ブロックしてシュートを打とうと思った。自分も耐えたが、思ったより相手がガツンときた」と振り返った。チームは11戦ぶりに黒星を喫したものの首位をキープし、次は中2日で3位マンチェスターC戦。「2連敗はしたくない。切り替えてやるしかない」と強豪との連戦を見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年12月28日のニュース