仙台DF上本大海がJ2長崎へ「J1昇格に貢献を」

[ 2015年12月28日 14:18 ]

 J2長崎は28日、J1仙台からDF上本大海(33)が完全移籍で加入すると発表した。

 鹿児島県出身の上本は鹿児島実から2001年に磐田に加入。出場機会に恵まれず、05年に大分へ期限付き移籍し、翌年に完全移籍して主力としてプレーした。C大阪を経て12年に仙台に移籍。今季のリーグ戦出場は2試合だった。

 両クラブを通じてコメントを発表し、仙台を通じては「4シーズン応援ありがとうございました。2012年に膝を大ケガしてサッカーができずに苦しい思いをしましたが、サポーターみなさんの温かい励ましとスタッフ全員のサポートのおかげで、またサッカーができるようになりました。ケガが多くて試合になかなか出られず悔しい思いもしましたが、この思いを次のクラブでぶつけたいと思います。本当に4年間ありがとうございました」とメッセージ。長崎を通じては「チームの勝利、そして『J1昇格』に貢献できるよう頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」とした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年12月28日のニュース