澤ママも有終弾に感無量「素敵なシュートで終わって良かった」

[ 2015年12月28日 05:30 ]

<INAC神戸・新潟>笑顔で澤から花束を受け取った澤の母・満寿子さん(手前)

皇后杯決勝 INAC神戸1―0新潟

(12月27日 等々力)
 澤の母・満寿子(まいこ)さんもスタンドから娘の最後の雄姿を見守った。

 2日前には「寒くて足が硬くなるからしっかりほぐして」という内容のメールを送って娘を気遣ったという。結果は決勝点を挙げての優勝。試合後に澤から花束を受け取った満寿子さんは「(引退が)惜しいという欲張りな気持ちになってしまいました。素敵なシュートで終わって良かった」と感無量の様子。今後については「夫婦2人で決めてほしい。1年くらいは心と体を休めてほしい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年12月28日のニュース