小野 太腿に違和感…年内最終戦で先発も前半のみで退く

[ 2015年12月28日 05:30 ]

ベルギーリーグ シントトロイデン2―2ルーベン

(12月26日)
 シントトロイデンのFW小野は年内最終戦に先発し2試合ぶりに出場したが、前半だけで退いた。

 「最後のCKでボールをもらいにいったとき、太腿裏が嫌な感じがした。歩くのも痛い」と交代理由を説明した。チームは後半、2―1と逆転した直後に追い付かれて引き分け。リーグ再開となる1月16日のシャルルロワ戦に向けて「しっかりケガを治し、またチームに合流して力になれるようにしたいなと思う」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年12月28日のニュース