大野 有終V弾を陰で“演出”澤不在の来季へ気持ち新た

[ 2015年12月28日 05:30 ]

<INAC神戸・新潟>>後半33分、ゴールを決め大野(10)とともに喜ぶINAC神戸・澤(8)

皇后杯決勝 INAC神戸1―0新潟

(12月27日 等々力)
 INAC神戸のFW大野が澤の有終V弾をひそかに演出した。

 大野のシュートがGKにはじかれたことでCKになったためで、「決めなかった私!だから澤さんが決めると思った」と胸を張った。試合終了後は「本当に辞めちゃうんだ」と感極まったが、「澤さんのためということでまとまったけれど、次からは自分たちでやらないと」と大黒柱不在の来季へ思いをあらたにした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年12月28日のニュース