香川 シリア戦まで超過密日程…リーグ再開後27日間で8戦も

[ 2015年9月10日 08:30 ]

 好調を持続するドルトムントの日本代表MF香川は、シリア戦まで超過密日程を強いられる。2得点したアフガニスタン戦から中3日となる12日のハノーバー戦でブンデスリーガが再開。酒井宏との日本人ダービーを皮切りにシリア戦まで27日間で8試合が待つ。3.375日に1試合の計算で、この間に欧州リーグでギリシャ、ロシアにも遠征。シリア戦前の最終戦は10月4日、強豪バイエルンMとの一戦だけに、消耗は避けられない。

 アフガニスタン戦ではチームを勢いに乗せる先制弾を含む2得点と活躍した。国際Aマッチ通算23得点に伸ばし高原直泰に並ぶ日本代表歴代9位にランクイン。背番号10を譲り受けた中村俊輔の24ゴールまで1に迫った。自身初の3戦連続弾を狙うシリア戦に向け「試合が続くので体調を崩さないように注意したい。バイエルンに勝って勢いをつけられれば」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年9月10日のニュース